今人気の職業|心理カウンセラーになるには

婦人

カウンセラーとして働く

カウンセリング

資格取得の方法と費用

心理カウンセラーという資格は存在しません。メンタルケアカウンセラーや臨床心理士などの資格を取得すると、心理カウンセラーと呼ばれる人間として認知されます。そして、各資格により取得に要する費用が大きく異なります。メンタルケアカウンセラーになるには、おおよそ4万円要します。通信課程で学ぶことができ、学習期間は2〜3カ月ととても短いのが特徴です。ただし、通信かつ短期間との性質から、カウンセリングを深く学ぶのには向きません。臨床心理士になるには、日本臨床心理士資格認定協会の指定する大学院を修了していることが最低条件です。大卒(学部卒)であれば院を修了するまでに、国立であれば150万円、私立であれば300万円程度要します。高卒であればまず大学を卒業する必要があるため、さらに大金が必要です。そして、院修了を満たしたうえで、臨床心理士資格受験や登録料に81,500円かかります。学部卒で心理カウンセラーの資格が欲しければ、認定心理士という選択肢があります。認定心理士になるには、大学卒業後に申し込みをします。その際に大学で取得した単位を認定単位として申請し、審査をパスすれば認定心理士と認められます。ただし、認定料として30,000円が必要です。産業カウンセラーの道もあります。産業カウンセラーになるには、養成講座を受講しなければなりません。通学なら226,800円、通信なら205,200円が必要です。講座修了後、学科試験と実技試験、また登録料に計39,400円掛かります。さらには年会費などが必要となり、継続的にお金を支払う必要があります。他にもいろいろな資格から心理カウンセラーになることができます。ここではいくつかをピックアップして紹介しました。